ライフスタイル

幸せに生きるために必要なことは誰にでもできる些細なことなんです!

毎日を幸せにする方法は簡単です。
結論!食事を変えればすぐに気持ちは明るくなります。

僕は一時期うつで病んでいた時がありました。
運動をしても自分の好きなことをしても気持ちが全く晴れませんでした。

仕事中もミスばかりで相手の言っていることも全く理解できなくなっていました。
動きも悪く頭もボーッとした状態ですごく調子が悪かったのです。

何に対してもネガティブになり
そんな自分が嫌で嫌でたまりませんでした。

もっと前向きになりたい素直に正直になりたいと思っていました。

悩んでも悩んでも落ち込むばかりで本当に嫌でしたね・・・

でもそれを乗り越える時が来たんです!

食事を変える


今までの僕は糖質を多く摂っていました。
そこまで摂っていたとは思いもしなかったんですが
それでも結構摂ってたみたいです。

確かに糖質を摂ってたときは屁も便もすごく臭かったです!

でも糖質制限をしてから屁も便も無臭になりましたね。

これはすごいと感じました。

糖質を制限してから2日目には感じましたね。
屁の臭さも悩みだったので結構嬉しかったです。


僕を勇気づけてくれた本を紹介します。

今でもブルーになった時に読むと力をくれる最高の本です。

この本を書いた人は元は発達障害と言われるほど頭の機能が働いていなかったのですが

糖質を制限して脂質を多く摂る食事にしたら人生が一気に向上したという物語です。

糖質を制限して脂質を多く摂るだけでそんなに変わるものなのか??
と半信半疑ながらも実践しました!

そしたらあっとゆう間に自分の不調が改善されたのです!

一日をずっと全力で行動できるようになったのです。

自分がやりたいと思ったことを後回しにせずにすぐにやろうとするほどの
行動力も持ちました!

常に明るく元気良く過ごせるようになりました。

この本のおかげで自分の悪くなっていた機能を改善し
毎日を楽しく幸せに過ごせるようになったのです。

こちらの本は食事の仕方や
おすすめの食べ物など事細かに書いてあるので
糖質制限をしている人やこれからする人にとってはおすすめの本だと思います。

まとめ


人生は変えられます。
食事と運動さえすれば必ず変えられます。

まだまだ諦めるのは早いです。
今からでも遅くはありません。

とにかく自分の中身さえ改善すればいくらでも上を目指していけます。

幸せな人生を歩んでいきましょう。

僕は糖質制限と運動で全てが変わりました。

糖質は僕にとって麻薬にしか感じません。

一時的な快楽のためにその後の時間を台無しにするような感覚があります。
僕はもうあの日に戻りたくはない。

だからできる限り糖質とは距離をおきます。