仕事

仕事で求められるのは技術じゃなくてコミュニケーションなんです。


どんな仕事でも共通するものがあります。
それがコミュニケーションです。

この力さえあればどこででも活躍できます!
仕事についての技能ももちろん大事ですが。
それ以上に重宝されるのがコミュニケーション能力です。

転職するときに一番見られるポイントです。

誰しもがほしい能力、それがコミュにケーションだと思います。
これさえあればなんだってできますから。

今回は誰でも簡単に身につけられるコミュニケーション能力を
記事にしていきたいと思います。

とても簡単なことなので拍子抜けしますが人間関係はシンプルな気持ちが一番付き合いやすいですから!

転職するならとにかく伝える力です

どんな場所でも使える力です。
伝える力とは相手を思い続けると自然と見につく不思議な力です。

とにかく相手を思い言いたいことを言い続けるのみです!
相手を思い出てくる言葉は優しい言葉になります。

人間は思うだけで表現が変わります。

少しスピリチュアル的ですが、人間の思いは行動すべてに現れます。
これさえあればどこでだって一目おかれますよ。

言葉の重さを引き立たせる


話すことはコミュにケーションにとって一番重要なポイントです。
言葉に重みがなければ誰も聞いてくれません!

常に自分の喋りたいことをしっかり考えてしっかり声に出すことです。
なよなよした声では誰も聞いてくれません。
自分を堂々と表現するのです。

言葉はとても重要です。
相手に伝えるための元ですから。

大きく高めの声を意識する


すると脳がフル回転します。
相手の心にもバシッと伝わります。

大きな声は説得力を、高めの声は雰囲気を柔らかくしてくれます。
この2つを意識して喋れば相手はしっかりと話を聞きます。

常にハッキリしゃべる!
お互いに気が入ります。
どんな時もハキハキ喋ること、行動も同じでしっかりと動けば
雰囲気が変わります。

常にメリハリを大事にしていきましょう!

相手に好意を持つこと!


転職時の面接でもそうですが、相手にしっかりと好意を持つことです。
相手の指示待ちなど決してしないで下さい!
しっかりと相手に好意を持てば意識が相手に向き自分から行動できるようになります。

ということは相手の気持ちが自然とわかるようになります。

相手の気持ちがわかると
全体が見えてきます。
するとあとはこっちのものです。自分でその場をコントロールできるようになります。

常にどんな場所でも相手に興味を持ち接していればコミュにケーションはとても簡単になります。

それでもコミュにケーションを嫌う人は考え方だけでも変えてみて下さい。
相手に好意を持つだけで自分の接し方がガラリと変わりますよ!